寝違えについて

寝違えとは、基本的には首回りの筋肉が「肉離れ」のような状態になっていることを指します。

 

多くは軽い肉離れの状態ですが、中には神経痛や捻挫状態になり、首から手先にかけて腕に痺れを感じることもあります。

 

そんな寝違えにはどのような原因があるのか考えてみましょう。

 

寝違えの原因

睡眠中は頭の位置がずれやすく、首にとって負担となる方向を向いたまま固定されてしまうことがあります。首の負担が続いたままの状態になると、血流が悪くなり筋肉が凝り固まります。そして、起床時に急激に首を正しい位置に戻すことで、筋肉に急激な負担が発生して寝違えが起こるのです。

 

痛みを改善しようと、首回りの筋肉を動かすことはかえって逆効果となるため、できるだけ動かさないようにしましょう。

 

時間が経っても症状が改善されなかったり、つらい痛みがある場合は早めに専門家へ相談することが大切です。

 

寝違えのことなら当院へ

ステラ整骨院では、痛みをとり治すだけではなく、同じような症状が起きないように予防したり、身体を強くすること全てをサポートします。

 

予約優先制ですので待ち時間が少なく、問診や施術時間をしっかりととることができるため、多くの患者様からご好評をいただいております。

 

寝違えのつらい痛みや不調は、ぜひ当院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ ライン予約 ライン予約 WEB予約

ステラ整骨院へのアクセス