五十肩について

五十肩とは、肩関節に発症する痛みと運動障害のことをいい、中高年世代、特に50歳代の患者さんが多くみられることからそうよばれています。

 

服を着ようとしたときなどに肩の痛みがあったり、十分に肩を動かせない、また寝ているときにズキズキと痛む夜中痛で睡眠が妨げられるなど様々な症状があります。

 

そんな五十肩にはどのような原因があるのでしょうか。

 

五十肩の原因

五十肩は肩関節周辺の筋組織に炎症が起こり発生します。この炎症は、骨や軟骨、靭帯、腱などの老化が原因で起こります。加齢に伴って組織の柔軟性が失われることで血行が阻害され、炎症が起こりやすくなります。

 

また、炎症によって腫れや痛みが生じることで、肩を動かせる範囲が狭まっていきます。

 

具体的なきっかけは、ゴルフのスイングをしたときやネクタイを締めようとしたときなど人によって様々ですが、中には何のきっかけもなく、朝起きると肩が上がらなくなっていたというケースもあります。

 

安静にしているうちに症状が軽くなっていく場合もありますが、日常生活に支障が出たり酷くならないうちに専門家へ相談することが大切です。

 

五十肩のお悩みは当院へ

ステラ整骨院では、体の状態をチェックすることで痛みの原因を明確にし、根本から改善を目指します。

 

丁寧なカウンセリングとわかりやすい説明でご納得いただいた上で治療を行いますので、安心して通院していただくことができます。

 

お気軽に当院へご相談ください!スタッフ一同、心からお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ ライン予約 ライン予約 WEB予約

ステラ整骨院へのアクセス