野球肩について

疲労骨折や捻挫や突き指など、スポーツに伴うスポーツ障害には様々なものがありますが、野球肩も代表的なものの一つです。

 

野球肩の原因

病名の通り野球が原因で肩関節に炎症が起こり発症します。ボールを投げるときの動作が直接的な原因です。

 

野球肩の症状についてですが、肩に痛みや腫れが生じて投球がスムーズに行えなくなります。子どもが成長期に発症すると腕の成長障害を併発し、大人になって両腕や肩の高さが左右でアンバランスになることがあります。

安静にして肩関節を休ませることが大切で、再発予防のためには投球フォームの見直しも必要です。体に無理が生じる誤った投球フォームを続けていると肩関節に大きな負担がかかりますので、早い段階で改善させなければなりません。

 

野球肩でお悩みの方は当院へお任せください

当院ではしっかり身体の状態を分析し、患者様としっかり向き合い治療プランを考え施術を行っております。今までマッサージや電気治療だけを行い、その時は楽だけどすぐ戻ってしまった方にはぜひ一度、当院の治療を受けていただきたいです。1日でも早く治る技術・治療器を提供します!

ご予約・お問い合わせ

ライン予約 ライン予約 WEB予約

ステラ整骨院へのアクセス