坐骨神経痛について

坐骨神経痛は病気の名称ではなく、腹痛や頭痛のように症状の事を指す目的で用いられる名前です。

 

臀部から足の後方やふくらはぎ、足先までの広い範囲に症状が見られるという特徴的があります。

 

坐骨神経痛の原因や症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

坐骨神経痛の原因

坐骨神経とは、腰のあたりから足先まで長く伸びる太い神経です。この坐骨神経が、あらゆる理由によって圧を受けたり刺激を受けることによって痛みやしびれが発生します。

 

例えば、デスクワークなど長い時間同じ姿勢で作業をし続けた時や、運動不足が慢性的になっている場合に起こりやすいです。ただ、運動習慣を持っていても、運動が身体に与える負荷が大きすぎると同じく坐骨神経痛になる場合もあります。

 

坐骨神経痛を防ぐにはストレッチが有効で、ストレッチを行い筋組織と背骨を優しく伸ばすことで負荷が起こりにくくなります。しかし、ひどくなると痺れが麻痺に悪化したり、排泄に影響が出て手術が必要になる場合もあるため、早めに専門家へ相談し、治療や対策を行いましょう。

 

坐骨神経痛のことなら当院へ

ステラ整骨院では、まず原因を探し出し、効果的な治療を行うとともに、治すこと、予防すること、身体を強くすること全てをサポートいたします。

 

夜は19時30分まで営業しているためお仕事帰りに通うこともでき、予約優先制なので待ち時間も少なくご案内できます。

 

身体の痛みや不調は、ぜひ当院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ ライン予約 ライン予約 WEB予約

ステラ整骨院へのアクセス