足首の捻挫について

足首の捻挫は足首に生じる痛みが主で、特に外くるぶし周りが痛むのが特徴です。
また腫れを伴うこともあるので、外くるぶしを含む足首に痛みや腫れを感じたら、足首の捻挫の恐れがあるので注意が必要です。

 

原因と症状

足首の捻挫は足関節の外側に位置する靭帯の損傷が症状を引き起こすので、靭帯を痛めることが原因だといえます。具体的にはスポーツ中の着地の失敗による足首の捻りや、歩行中の段差、不安定な地面の着地なども原因となります。
いずれも靭帯が損傷するのが共通点で、関節包に損傷が生じることもあります。足首の捻挫は足を内側に捻る際に、靭帯に負担が掛かり耐えられなくなって損傷に至ります。

 

軽度だと靭帯に伸びが生じる程度ですが、中度になると一部が切れてしまい、重度では完全に断裂します。足首の捻挫は足の捻りが引き金となるので、思い当たることがあれば疑いは濃厚です。外くるぶしを押すと痛む、加えて腫れていれば捻挫と診断されます。
急性期には冷やして安静にすることが重要ですが、重度となると固定が必要になったり、状態によっては手術を要するので速やかに受診することが大切です。

 

足首の捻挫は当院にお任せください

当院ではただマッサージや電気治療をするのではなく、症状を改善する効果のある治療を提供いたします。また、プロのスポーツ現場でも使われている特殊な治療器を導入し、痛みを早期に回復できるようにしています。

患者様の貴重な時間を当院の治療時間にあててもらっているので、1日でも早く治る技術・治療器を提供します!
症状が悪化する前にステラ整骨院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

ライン予約 ライン予約 WEB予約

ステラ整骨院へのアクセス